自賠責保険の返還と返戻金額

ディーラーの下取りに出すなら圧倒的に高く売れる中古車買取!

車をとにかく高く売りたい方におすすめ

中古車一括査定

あなたの愛車を最高額で売るためには…?

中古車一括査定

1社でも多くの会社に査定をしてもらい

査定額やサービス内容を比較するのがベスト!

中古車一括査定

中古車一括査定


自賠責保険の返還と返戻金額

ここでは、自動車を売却せずに廃車にした時に先払いした自賠責保険料は返還されるのか?
返還のための手続方法などを紹介したいと思います。若干、保険会社によっては異なるところがありますが詳しくは、御自身の自賠責保険加入会社にお問い合わせ下さい。
加入期間によっては、かなりの金額が払い戻されると思いますので是非とも手続きをしましょう!

 

廃車手続きをすると自賠責保険はどうなるか?

 

自動車税の場合は、廃車手続きをすると県税事務所の方から自動で還付される仕組みになっていますが、自賠責保険は自分でやらなければいけません。

 

自賠責保険の場合は、御自身が加入している保険会社に直接、解約の手続きの申し込みをする必要があります。

 

自動車の廃車手続きが終了した時点ですぐにでも保険の解約手続きをしましょう。
早いほうが少しでも多く還付されます。

 

自賠責保険の返戻金はどのくらいになるのか?

自賠責保険の返還と返戻金額

注意点

 

最初に注意していただきたい点が自賠責保険の契約期間(有効期間)がどのくらい残っているのか確認しなくてはいけません!

返戻の条件:
保険会社で自賠責保険の解約手続きをした日から数えて1か月以上の有効期間が残っている事。

 

※廃車手続きをした日ということではありません。

計算方法:
返金手続きを行った翌月(当月除く)〜保険の契約期間までを月割り

 

【例】
三井住友海上の自家用乗用自動車24ヶ月契約の場合 保険料24,950円

 

自賠責保険の解約手続き2011年12月
契約期間が2012年11月

 

24,950円÷24ヶ月×11ヶ月(2012.1〜2012.11)=11,435円の返戻

 

 

おさらいをしながら還付の手続きを紹介します。
まず、自賠責保険は、自動車損害賠償保障法に基づき、交通事故による被害者を救済するために義務付けられている強制保険です。

 

廃車にすると自動車税自動車重量税など税金の還付だけでなく、自賠責保険や任意保険の還付も受けることができます。

 

ただし、自動的に戻ってくるわけではなく、直接保険会社に申請する必要があります。
ここでは、自賠責保険の還付についてご紹介します。

 

廃車であることを証明する必要があります。

 

還付を受けるためには、廃車になっていなければいけません。
廃車手続きと同時に行うことはできませんので、自賠責保険の還付手続きは、その車が廃車になったということを証明しなくてはいけません。

 

一時抹消登録の場合は『一時抹消登録証明書』、永久抹消登録の場合は『登録事項等証明書』を交付請求してもらいます。

 

保険会社の窓口で手続きを行います。

 

まず、税金などは、廃車手続きが終われば抹消登録が報告され税金が自動に還付されますが保険会社には抹消登録が報告されないのでご自分で、加入している保険会社に直接、手続きをしなくてはいけません。
直接、解約依頼を申請しないと還付されませんので、注意して下さい。

 

また、手続きを郵送などで出来ることもありますので分からないことなど一度、保険会社に問い合わせて確認してみましょう。

 

自賠責保険の還付手続きに必要な書類

 

下記のような書類が必要になります。

 

  • 一時抹消登録証明書または登録事項等証明書のコピー
  • (軽自動車の場合は「自動車検査証返納証明書」)
  • 自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)の原本
  • 所有者の認印
  • 振込先口座

 

保険会社によっては、必要書類が違う時がありますので、必ず加入先の保険会社に問い合わせてください。

page top