ローン中の車を売るには?

ディーラーの下取りに出すなら圧倒的に高く売れる中古車買取!

車をとにかく高く売りたい方におすすめ

中古車一括査定

あなたの愛車を最高額で売るためには…?

中古車一括査定

1社でも多くの会社に査定をしてもらい

査定額やサービス内容を比較するのがベスト!

中古車一括査定

中古車一括査定


ローンが残っている車も売れる?

自動車の買換えをするときや乗らなくなったので売却したいなど、何かしらの都合上自動車を売却したいけどローンが残ってしまっているという訳で売却できるかどうか悩んでしまっている方もいるかもしれません。そこでローン中の車の売却に関する疑問や不明瞭な点を解決できるというような情報や、問題を解決するためのより良い具体案などを紹介したいと思います。

 

ローン中の車を売る方法

車を購入した時にローンを組んだ方の車検書の所有者はローン会社になっていると思います。これは、車自体を担保にしているためです。言い換えれば、ローンの完済が済んでいない車は、ローン会社のものなので勝手に売ることができるのでしょうか?答えは、、ローンさえ完済していれば売ることができます。では、どのようにしたらローン中の車を売却できるのか説明したいと思います。

残債額よりも車の買い取り価格が上回る場合

  • あなたが所有している自動車のローンの残債があった場合、残りの残額を一括で払えば車の売却は問題なくできます。でも、資金の調達が出来ない方で売却を考えているなら買い取り業者に買い取ってもらうのがお勧めです。例えば査定額が150万円、ローンの残債が100万円の自動車を売却する時に車買い取り業者は差額の50万円をあなたに渡して同時に残りの100万円でローンを完済の手続きをしてくれるのです。

残債額よりも車の買い取り価格が下回る場合

  • しかし車によっては、査定額がローンの残債よりも下回ってしまう場合もあります。例えば査定額が100万円、ローンの残債が130万円だとすると差額の30万円を用意しなければ車を売却できません。この差額分が大きくなればなるほど自己負担が増えてしまいます。どうしても売却をしたいならば新たにローンを組まなければならないので負担は増えてしまいます。

※より多くの車買い取り業者に査定をしてもらいより高い査定をでしてくれたところに売却することが負担を減らすことができます。高額査定をしてもらい売却したお金を上手に活用して、車のローンを完済することができます。

売却の流れ

  • 必要な書類を揃える ※車の売却に必要な書類
  • ローンの完済
  • 車の名義を自分に移し替える
  • 車の売却
  • 差額分の精算
  • 車を買い取り業者に変更
  • ※最初の必要な書類以外は買い取り業者が行ってくれますのでご自身ですることはほとんどありません。
    他にも車買い取り業者によっては、所有権留保解除などの代行費用が請求されることがありますので査定額からローン残額と手続き代行費用が引かれた金額が買い取り額としてあなたに支払われることになります。

     

このように、ローンが残っていても売却が可能な場合がありますのでいろいろな買い取り業者に査定をしてもらい相談してみて下さい。

page top